動画配信比較ランキング-VOD大好き

hulu、dTV、Amazonプライムなど人気の動画配信サービスをランキング形式で比較!おすすめ動画もあわせてご紹介します

『悪の法則』レビュー!キャメロン・ディアスの悪役演技に魅せられる!動画配信はどこ?- リドリー・スコット監督

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

静かに迫りくる、容赦ない悪。
動き出したら絶対に止めることはできない悪に巻き込まれてゆく。

おすすめ度:

『悪の法則』キャメロン・ディアス、ブラッド・ピット、マイケル・ファスベンダーほか豪華キャスト共演で贈る極上のクライムサスペンス。

『ノーカントリー』の原作者であるコーマック・マッカーシーが脚本を書き下ろし、リドリー・スコットが監督した本作。このクレジットだけで一筋縄ではいかない作品だということが想像できる。

日常に迫る、異様な闇の存在感!主人公マイケル・ファスベンダーが演じる絶望感!
そしてキャメロン・ディアス演じる得体のしれない恐ろしい悪女の演技にしびれました!

※私的には評価5ですが、グロい表現も多々あり観る人を選びますのでご注意ください

スポンサーリンク

『悪の法則』とは


スポンサーリンク

あらすじ

すべては、"カウンセラー"と呼ばれる若く有能な弁護士がほんの出来心で裏社会のビジネスに手を染めたことから始まった。美しいフィアンセとの輝かしい未来を夢見た彼の欲望は、周囲のセレブリティたちを否応なく危険な事態に巻き込み、彼らの虚飾に満ちた日常を揺るがしていく。しかし彼らは、まだ気づいていなかった。この世の闇に渦巻く"悪の法則"に魅入られ、もはや逃れようのない戦慄の罠に絡め取られてしまったことに......。

 

出演: マイケル・ファスベンダー, ペネロペ・クルス, キャメロン・ディアス, ハビエル・バルデム, ブラッド・ピット
製作・監督:リドリー・スコット
製作:ニック・ウェクスラー/スティーヴ・シュワルツ/ポーラ・メイ・シュワルツ
脚本:コーマック・マッカーシー

原題:The Counselor
製作年:2013年

実際にみた感想

一度観たら不思議な魅力に取りつかれる映画!
身震いするほど恐ろしい闇が普遍的な世界のすぐ隣にあるという事実 

映画『悪の法則』に対する評価は賛否両論。
正直合う、合わないがはっきり分かれ、万人受けしない映画だと思います。

が、私はこの映画が好きです!!

場面場面ででてくるセリフが観念的で哲学的で抽象的。
一度見ただけではこの映画を理解することは難しいです。
ただ、完全に理解はできないが、ちりばめられた伏線や、点と点が線につながる感覚に思わずゾクリ。

最初の1時間は何が起きてるかわからないほど静かに物語がすすみます。
ストーリーは起伏を抑え、一見すると停滞しているようにも見える。
だが、注意深く観察していると、実は物語の冒頭からすでに主人公には残酷な結末を示唆する足音が迫っています。

 

この映画ではあらゆる場面で主人公に対して『警告』がちりばめられている。
欲を出し自らの行動により、取返しのつかない運命にからめとられてゆく。

『裏社会に足を踏み入れ“自分は無関係"とは甘すぎる』
この世界は話が通じる世界ではない。

選択を間違った時点で、選択をする前の世界には戻れない。

主人公とともに、観ている者にもこの容赦ないテーマを突き付けられることになります。

キャストは一流揃いで、
選択を誤り、道を踏み外してゆく若き弁護士(カウンセラー)をマイケル・ファズベンダーが熱演。
(ハンサムなマイケルが、絶望して泣いて鼻水垂らす姿が観られます)

ハビエル・バルデム演じるライナーは、気のいいワル。
ブラッド・ピット演じるウェストリーは、一見気が良さそうだが裏のある役を怪演。

そして、キャメロン・ディアス演じるマルキナは、その徹底した利己主義、共感性のなさに身震いする!

キャメロン・ディアスがこんな痺れる悪役の演技ができるとは思ってなかったので、とても驚きました!
この演技だけでも見応えがあります。

賛否両論ありますが、私はこの映画が好きです!(2回目)

一度目は驚き。二度目は慎重に観察したくなる。
そんな、何度か見返したくなる映画ですね。

 

『悪の法則』ネタバレ考察

あまりに謎が多かったので、何度か観なおしネタバレ考察をしてみました。
あのシーンってどういう意味?こんなシーンあったよね??など、管理人なりの解釈でまとめましたのでご興味ありましたらご覧ください!

⇒ネタバレ考察『悪の法則』哲学的で難解なストーリーを考察!

 

『悪の法則』がみられる動画配信サービス

※動画ラインナップは毎月変わる可能性があるため、公式サイトで確認をしてみてください。

 

『悪の法則』Blu-rayには必見の特典映像が!

映画『悪の法則』のBlu-rayには特典映像がつきます。

映画公開当時、ショッキングシーンを一部カットされていましたがBlu-rayにはそのシーンもすべて含めてみることができます!
ぜひ、完全版でみてみてほしいです。

【日本劇場公開版】
●秘蔵映像
・ ローラ
・ 弁護士:カウンセラー
・マルキナとライナー
●オリジナル劇場予告編&TVスポット集
・ オリジナル劇場予告編集
・ TVスポット集
【エクステンデッド・エディション】
※全てブルーレイディスクのみの収録特典
●リドリー・スコット(監督/製作)による音声解説
↑「メイキング・オブ・『悪の法則』」メニュー上の「本編を再生」を選択すると再生できる特典です。
●メイキング・オブ・『悪の法則』
・ 悲惨な結果
・ サウスウエスト
・ 弁護士:カウンセラー
・ プール・パーティー
・ ライナー
・ ローラ
・ マルキナ
・ ポロ・クラブ
・ 暗黒の世界
・ ウェストリー
・ 負の連鎖
・ チーター
・ ボリート

⇒Amazonで『悪の法則』をみる

 

スポンサーリンク




人気動画サービスNetflix(ネットフリックス)はこちらから!

↓ ↓ ↓

Netflix - Netflix, Inc.

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVがオススメ!

Amazon Fire TVは、TVで動画サービスを楽しむならオススメです!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます!

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴比較をした記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴は?どちらがオススメ?

6本みたら1本無料で映画が観られるお得なカード『シネマイレージカード』

TOHOシネマズで映画観るなら絶対オススメ『シネマイレージカード』!
6本見れば1本無料!『シネマイレージカード』お得な特典はこちら



■年会費初年度無料! 2年目以降300円(税抜)※ただし、1年間で一度でもカード支払いすれば年会費無料!
■最短3営業日でカード発行!
■毎週火曜日、1,300円で映画鑑賞
■TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。
■映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
 TOHOシネマズで上映される映画の上映時間を1分 = 1マイルでマイル換算。
■セゾンカードの特典が使える!
 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日「5%OFF」!

 

今ならハピタスで『シネマイレージカード』を申し込むと、1,000pt⇒2,400pt もらえます!
無料で映画を観られる上に、ポイントももらえてダブルでお得です!

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓


本当におススメの動画配信サービスはこれだ!

1位 dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信!
あなたの"お気に入り"がきっと見つかる!

dTVはNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービスです。元はdocomoの契約者のみへのサービスでしたが、キャリアフリーになって以降は誰でも利用できるようになりました。コンテンツ量の多さと月額500円の手軽さで人気、おススメともにNo.1のサービスです。

当サイト管理人も加入し、毎月何本も動画を楽しんでおります!!

観たい映画やドラマが豊富なのに月額500円という驚きの安さ!
初めての動画サービスならまずはdTVの検討をおススメします!

料金 月額:500円
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonの有料会員向け動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」

「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費で見放題になるというお得なサービスです。

もともとプライム会員にはさまざまな特典があり、その特典の一つとなる。
年会費が3,900円(1ヶ月あたり約325円)という、非常にリーズナブルな料金設定も魅力の一つである。

ラインナップはまだ少なめですが人気のある作品が揃えられており、年々取り扱いタイトルも増えつつあります。

プライム会員の特典に一つでも興味があるなら加入して損はないサービスと言えます。

料金 年会費:3,900円(1ヶ月あたり約325円)
動画本数 約42,000本(Amazonプライム対象は約21,000本)※2017年4月現在
無料期間 30日間の無料お試し期間あり

3位 U-NEXT

U-NEXT

12万コンテンツで圧倒的ボリューム!劇場公開&放送から間もない最新作もイチ早く配信!

USENから分離独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上 の作品を用意している。他社と比較しても圧倒的なコンテンツ量を誇る。
最新作はより早く、名作はより多くをモットーに豊富なラインナップが魅力。
また、アダルトコンテンツ(その他カテゴリ)も見放題に含まれているのも魅力のひとつ。

映像に加え、電子書籍や音楽も楽しめるサービス内容で楽しませてくれる。

料金 月額:1,990円
動画本数 120,000本以上
アダルトコンテンツもあり
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

      2017/07/29

 - 洋画, バイオレンス, サスペンス , , , , ,