動画配信比較ランキング-VOD大好き

hulu、dTV、Amazonプライムなど人気の動画配信サービスをランキング形式で比較!おすすめ動画もあわせてご紹介します

『最強のふたり』レビュー!重いテーマをユーモラスに描いた感動作の実話!動画配信はどこ?

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

全身麻痺のお金持ちと介護人になった貧困層の青年との心の交流を描く。
感動の実話。

おすすめ度:

『最強のふたり』は重くなりがちなテーマをユーモアたっぷりと、かつ軽くなり過ぎない絶妙なバランスで描いたフランス映画の名作!

 

⇒Amazonで『最強のふたり』をみる

⇒セブンネットで『最強のふたり』をみる

スポンサーリンク

『最強のふたり』とは


スポンサーリンク

あらすじ

ひとりは、スラム街出身で無職の黒人青年ドリス。もうひとりは、パリの邸に住む大富豪フィリップ。何もかもが正反対のふたりが、事故で首から下が麻痺したフィリップの介護者選びの面接で出会った。他人の同情にウンザリしていたフィリップは、不採用の証明書でもらえる失業手当が目当てというフザケたドリスを採用する。その日から相入れないふたつの世界の衝突が始まった。クラシックとソウル、高級スーツとスウェット、文学的な会話と下ネタ──だが、ふたりとも偽善を憎み本音で生きる姿勢は同じだった。
互いを受け入れ始めたふたりの毎日は、ワクワクする冒険に変わり、ユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。だが、ふたりが踏み出した新たな人生には、数々の予想もしないハプニングが待っていた──。

キャスト

フランソワ・クリュゼ
オマール・シー
アンヌ・ル・ニ
オドレイ・フルーロ
クロティルド・モレ

スタッフ

監督・脚本:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ
撮影:マチュー・ヴァドピエ
音楽:ルドヴィゴ・エイナウディ
編集:ドリアン・リガール=アンスー
プロデューサー:ニコラ・デュヴァル・アダソフスキ、ヤン・ゼヌー、ローラン・ゼトゥンヌ

原題:INTOUCHABLES/UNTOUCHABLE
製作年:2011年

実際にみた感想

人生はこんなにも予測不可能で、こんなにも垣根がなく、こんなにも心が躍り、こんなにも笑えて、泣ける!!

フランスでは「アメリ」を抜いて爆発的ヒットになったという本作!
こんなにいい映画だったとは…想像以上でした!

この映画では、「障害」や「障害者への同情」など重くなりがちなテーマを見事に軽やかに表現し、押し付けがましくなく、過度な「泣かせる」表現もなく、終始自然に観ることができる。

まさに絶妙なバランスに仕上がっており、スマートな演出が素晴らしいです。

アフリカ系の黒人青年ドリスは、車椅子に座ったフィリップに向かって平気で障害ネタを言って笑う。
そんなドリスを何故雇うのか?と友人に問われたフィリップは「彼は私に同情しないからだ。」と説明する。

フィリップがドリスに対して評価しているのは『障害に対して同情しない事。』なのです。

この映画自体も、フィリップの障害に対しては最小限の説明にとどめ、悲観的には描いていません。
監督がこの映画で観客である我々に与えたいのは『過度な同情』ではなく世代もバックボーンも異なる2人の男の、『人間としての触れ合いとそれによる心の機微』なんじゃないかと思いました。

常識や偏見に囚われずに接するドリスの行動により、フィリップは新しい世界へ一歩ずつ踏み出していきます。
お互いに刺激や影響を受け合い、絆が強固になってゆくさまは、邦題の通りまさに「最強のふたり」!

ドリスもフィリップも笑顔が最高に素敵で、大人になってこんな強い絆で結ばれるなんて素晴らしいなあ。。と素直に感動してしまいます。

劇中では、アース・ウィンド・アンド・ファイアーの『セプテンバー』や、ニーナ・シモンの『feeling good』など、音楽の使い方も上手!
名曲をここぞというところで使い、観ていて多幸感を感じる印象的な演出になっています。

特にオープニングのシーンは音楽、カメラカット、演出がいずれも秀逸!
このあたりも是非観て楽しんでください。

笑って観られて、最後は泣ける、そんな素敵な映画です。

『最強のふたり』がみられる動画配信サービス

※動画ラインナップは毎月変わる可能性があるため、公式サイトで確認をしてみてください。

 

『最強のふたり』Blu-rayには必見の特典映像が!

映画『最強のふたり』のBlu-rayには特典映像がつきます。

【特典映像】
1.オーディオ・コメンタリー(監督・脚本:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ/フランソワ・クリュゼ、オマール・シー)
2.メイキング・ドキュメンタリー(約47分)→ 実際のフィリップ、ドリスと出演者のインタビューを交えたメイキング・ドキュメンタリー
3.メイキング(約30分)→ 監督、製作スタッフ、出演者のインタビューを交えた撮影の舞台裏映像
4.監督来日インタビュー(約5分)
5.予告編集(オリジナル予告、日本版予告)
6.キャスト、スタッフ プロフィール(静止画)

 

⇒Amazonで『最強のふたり』をみる

⇒セブンネットで『最強のふたり』をみる

スポンサーリンク




人気動画サービスNetflix(ネットフリックス)はこちらから!

↓ ↓ ↓

Netflix - Netflix, Inc.

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVがオススメ!

Amazon Fire TVは、TVで動画サービスを楽しむならオススメです!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます!

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴比較をした記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴は?どちらがオススメ?

6本みたら1本無料で映画が観られるお得なカード『シネマイレージカード』

TOHOシネマズで映画観るなら絶対オススメ『シネマイレージカード』!
6本見れば1本無料!『シネマイレージカード』お得な特典はこちら



■年会費初年度無料! 2年目以降300円(税抜)※ただし、1年間で一度でもカード支払いすれば年会費無料!
■最短3営業日でカード発行!
■毎週火曜日、1,300円で映画鑑賞
■TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。
■映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
 TOHOシネマズで上映される映画の上映時間を1分 = 1マイルでマイル換算。
■セゾンカードの特典が使える!
 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日「5%OFF」!

 

今ならハピタスで『シネマイレージカード』を申し込むと、1,000pt⇒2,400pt もらえます!
無料で映画を観られる上に、ポイントももらえてダブルでお得です!

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓


本当におススメの動画配信サービスはこれだ!

1位 dTV

★洋画

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信!
あなたの"お気に入り"がきっと見つかる!

dTVはNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービスです。元はdocomoの契約者のみへのサービスでしたが、キャリアフリーになって以降は誰でも利用できるようになりました。コンテンツ量の多さと月額500円の手軽さで人気、おススメともにNo.1のサービスです。

当サイト管理人も加入し、毎月何本も動画を楽しんでおります!!

観たい映画やドラマが豊富なのに月額500円という驚きの安さ!
初めての動画サービスならまずはdTVの検討をおススメします!

料金 月額:500円
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonの有料会員向け動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」

「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費で見放題になるというお得なサービスです。

もともとプライム会員にはさまざまな特典があり、その特典の一つとなる。
年会費が3,900円(1ヶ月あたり約325円)という、非常にリーズナブルな料金設定も魅力の一つである。

ラインナップはまだ少なめですが人気のある作品が揃えられており、年々取り扱いタイトルも増えつつあります。

プライム会員の特典に一つでも興味があるなら加入して損はないサービスと言えます。

料金 年会費:3,900円(1ヶ月あたり約325円)
動画本数 約42,000本(Amazonプライム対象は約21,000本)※2017年4月現在
無料期間 30日間の無料お試し期間あり

3位 U-NEXT

U-NEXT

12万コンテンツで圧倒的ボリューム!劇場公開&放送から間もない最新作もイチ早く配信!

USENから分離独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上 の作品を用意している。他社と比較しても圧倒的なコンテンツ量を誇る。
最新作はより早く、名作はより多くをモットーに豊富なラインナップが魅力。
また、アダルトコンテンツ(その他カテゴリ)も見放題に含まれているのも魅力のひとつ。

映像に加え、電子書籍や音楽も楽しめるサービス内容で楽しませてくれる。

料金 月額:1,990円
動画本数 120,000本以上
アダルトコンテンツもあり
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

      2017/08/02

 - 洋画, ドラマ ,