動画配信比較ランキング-VOD大好き

hulu、dTV、Amazonプライムなど人気の動画配信サービスをランキング形式で比較!おすすめ動画もあわせてご紹介します

『アメリカン・スナイパー』レビュー!『彼は運命につかまった』160人狙撃した伝説の狙撃手の姿を描く名作!動画配信はどこ?- クリント・イーストウッド監督

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

米軍史上最多、160人を射殺したシールズの英雄の姿を描く。
観る者の心を撃ち抜く、衝撃の実話。
アカデミー賞で作品賞、主演男優賞を含む6部門にノミネート。

おすすめ度:

『アメリカン・スナイパー』は実在した、米軍史上最多、160人を射殺したシールズの英雄と讃えられるクリス・カイルを描く戦争映画です。クリント・イーストウッド監督とブラッドリー・クーパー主演で、限りなくリアルに誠実に表現されたこの映画は多くの人の心に訴えかけ、戦争映画では最高収益をあげ、それまでの記録を持っていた『プライベート・ライアン』を抜いた。(その額は、2015年2月時点で3億ドルを超える)

 

スポンサーリンク

『アメリカン・スナイパー』とは


スポンサーリンク

あらすじ

イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的に援護する。人並み外れた狙撃の精度から伝説(レジェンド)と称されるが、その一方で反乱軍に賞金を懸けられてしまう。故郷に残した家族を思いながら、スコープをのぞき、引き金を引き、敵の命を奪っていくクリス。4回にわたってイラクに送られた彼は、心に深い傷を負ってしまう。

 

出演:ブラッドリー・クーパー, シエナ・ミラー, ルーク・グライムス, ジェイク・マクドーマン, ケビン・ラーチ
監督:クリント・イーストウッド
脚本:ジェイソン・ホール(英語版)
原作:クリス・カイル『ネイビー・シールズ最強の狙撃手』(原書房)

原題:American Sniper
製作年:2014年

実際にみた感想

これは決して戦争賛美の映画ではない!
事実を忠実に描きながら、戦争とは何かを問いかける名作! 

原作はイラク戦争に4度従軍したクリス・カイルが著した自伝『ネイビー・シールズ最強の狙撃手』。
これは、祖国のために、そして家族のために戦った一人の狙撃手の物語です。

戦争が彼と彼の家族にもたらす影響、心に落とす影を誠実に静かに描いていきます。
これを80歳を超えるクリント・イーストウッドが監督したというのだから、そのパワフルさには驚きます。

クリント・イーストウッド監督はこの映画を戦争を賛美も非難もせず、中立の立場を崩さず撮り続けられており、独特の余韻が残ります。感情を抑え、一歩引いて撮られている。
音楽の表現も印象的で、終始観てるものの不安感を煽るような使い方をしている。

宿敵ともいえる敵を撃つシーンでも、やったぞ!という達成感みたいなものはなく、居心地の悪さを漂わせ、観ているこちらに善悪を問いかけてきます。

クリス・カイル原作の自伝の中では、子供を殺したことはないと記述されているそうですが、実際は子供も殺したと映画関係者には語られており、イーストウッドはこの事実をこの映画の中で、実に印象的にスリリングに表現しています。

戦争が退役軍人にもたらすPTSDは根深い。
自身だけではなく、周りの人、家族をも戦争に巻き込んでゆく様子が非常にリアル。

冗談で、クリスが妻に対して銃口を向け、撃鉄にまで手をかけるシーンは、クリスが抱える闇の深さを物語っているように感じました。

クリスは同じ苦しみを持つ、退役軍人といる時が一番心安らぐ時間だったんでしょうか。

ブラッドリー・クーパーは体重を20kg増し、体改変を行った

主演を務めるブラッドリー・クーパーは撮影前は80kgほどだったそうですが、シールズの狙撃手:クリスになりきるために、約20kg増やし、筋力アップを行いました。

それだけでなく、訛りや歩き方なども実在のクリスにできるだけ似せられるよう、リサーチと特訓を行ったそう。

そのかいがあり、画面に映るブラッドリー・クーパーは分厚い胸板と太い首で非常に迫力と目を離せない魅力があります。
女からモテそうな優男ではなく、屈強な体を持った軍人として、しっかり存在感を感じます。

今回の映画では、屈強な体とはうらはらに憂いを帯びた瞳がとても印象的でした。

『彼は運命に捕まったんだ』衝撃のラスト ※ネタバレ含む

※以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

クリス・カイルはもうこの世にはいません。手助けしようとした退役軍人に射殺されてしまいます。
脚本家のジェイソン・ホールとクリス・カイルは密に連絡をとり、この映画の脚本を作り上げていきました。
ですが、ジェイソン・ホールがこの映画の脚本を仕上げ、クリスに送った数日後に殺されたという連絡が入ったそうです。

衝撃のエンディングに関してクリント・イーストウッドは『彼は運命に捕まったんだ』と表現したそう。

観客は、この衝撃のラストでショックを受け、無音のエンディングを眺める時に、戦争が引き起こす影響、戦争そのものを考えさせられます。

SEALs(シールズ)とは?

クリス・カイルが所属するSEALs(シールズ)は、SEA(海)、AIR(空)、LAND(陸)と、陸海空のアルファベットの頭文字から取られており、陸海空問わず作戦行動を行える特殊部隊である。その任務は、海軍で最も秘匿性が高く、高度な訓練をされ、作戦遂行能力が高い。

世界で大ヒットしたが、アメリカでは保守派とリベラル派の論争まで起きた

この映画『アメリカン・スナイパー』は、大大大ヒットし、戦争映画としては最高の興行収益をあげました。
しかし、この映画に対する評価は賛否両論で様々な論争を引き起こしています。
というのも、160人もの人を殺した人間を英雄として描いていいのか、という点。

しかし作品の内容を巡って保守派とリベラル派の間では大きな論争が巻き起こっている。
保守系のサイト「Breitbart.com」は本作を「愛国的で、戦争を支持する傑作」と好意的に評価している。
女優のジェーン・フォンダは本作のクリス・カイルの描写を高く評価し、「『アメリカン・スナイパー』には『帰郷』とは違った戦争の見方がある。クーパーの演技は鮮やかだ。ブラヴォー、クリント・イーストウッド」とツイートした。
映画監督のマイケル・ムーアは「スナイパーは背後から人を撃つ臆病者だと教わった。ヒーローではない」と発言し大きなニュースとなった。後にムーアは叔父が第2次世界大戦で日本軍の狙撃手に射殺されていることや、本作に反戦のメッセージがあるなど作品そのものについては評価していると発言をしている。

引用:ウィキペディア

 

戦争映画として事実に忠実に描きつつ、絶妙なバランスでフィクションを織り交ぜ、
娯楽映画としてのクオリティを担保しているこの映画は名作だと思います。

戦争映画が苦手な方にも是非観てほしい、そんな作品です。

『アメリカン・スナイパー』がみられる動画配信サービス

※動画ラインナップは毎月変わる可能性があるため、公式サイトで確認をしてみてください。

 

『アメリカン・スナイパー』Blu-rayには必見の特典映像が!

映画『アメリカン・スナイパー』のBlu-rayには特典映像がつきます。

この映画を制作した人たちの本気が伺える映像となっていて非常にオススメです。

【映像特典】約60分
・戦場からスクリーンへ:英雄と呼ばれた男の軌跡
・メイキング

⇒Amazonで『アメリカン・スナイパー』をみる

スポンサーリンク




人気動画サービスNetflix(ネットフリックス)はこちらから!

↓ ↓ ↓

Netflix - Netflix, Inc.

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVがオススメ!

Amazon Fire TVは、TVで動画サービスを楽しむならオススメです!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます!

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴比較をした記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴は?どちらがオススメ?

6本みたら1本無料で映画が観られるお得なカード『シネマイレージカード』

TOHOシネマズで映画観るなら絶対オススメ『シネマイレージカード』!
6本見れば1本無料!『シネマイレージカード』お得な特典はこちら



■年会費初年度無料! 2年目以降300円(税抜)※ただし、1年間で一度でもカード支払いすれば年会費無料!
■最短3営業日でカード発行!
■毎週火曜日、1,300円で映画鑑賞
■TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。
■映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
 TOHOシネマズで上映される映画の上映時間を1分 = 1マイルでマイル換算。
■セゾンカードの特典が使える!
 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日「5%OFF」!

 

今ならハピタスで『シネマイレージカード』を申し込むと、1,000pt⇒2,400pt もらえます!
無料で映画を観られる上に、ポイントももらえてダブルでお得です!

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓


本当におススメの動画配信サービスはこれだ!

1位 dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信!
あなたの"お気に入り"がきっと見つかる!

dTVはNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービスです。元はdocomoの契約者のみへのサービスでしたが、キャリアフリーになって以降は誰でも利用できるようになりました。コンテンツ量の多さと月額500円の手軽さで人気、おススメともにNo.1のサービスです。

当サイト管理人も加入し、毎月何本も動画を楽しんでおります!!

観たい映画やドラマが豊富なのに月額500円という驚きの安さ!
初めての動画サービスならまずはdTVの検討をおススメします!

料金 月額:500円
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonの有料会員向け動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」

「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費で見放題になるというお得なサービスです。

もともとプライム会員にはさまざまな特典があり、その特典の一つとなる。
年会費が3,900円(1ヶ月あたり約325円)という、非常にリーズナブルな料金設定も魅力の一つである。

ラインナップはまだ少なめですが人気のある作品が揃えられており、年々取り扱いタイトルも増えつつあります。

プライム会員の特典に一つでも興味があるなら加入して損はないサービスと言えます。

料金 年会費:3,900円(1ヶ月あたり約325円)
動画本数 約42,000本(Amazonプライム対象は約21,000本)※2017年4月現在
無料期間 30日間の無料お試し期間あり

3位 U-NEXT

U-NEXT

12万コンテンツで圧倒的ボリューム!劇場公開&放送から間もない最新作もイチ早く配信!

USENから分離独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上 の作品を用意している。他社と比較しても圧倒的なコンテンツ量を誇る。
最新作はより早く、名作はより多くをモットーに豊富なラインナップが魅力。
また、アダルトコンテンツ(その他カテゴリ)も見放題に含まれているのも魅力のひとつ。

映像に加え、電子書籍や音楽も楽しめるサービス内容で楽しませてくれる。

料金 月額:1,990円
動画本数 120,000本以上
アダルトコンテンツもあり
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

   

 - 洋画, ドラマ, 戦争 , , , , ,