動画配信比較ランキング-VOD大好き

hulu、dTV、Amazonプライムなど人気の動画配信サービスをランキング形式で比較!おすすめ動画もあわせてご紹介します

『ダイ・ハード』レビュー!1がシリーズの中でもダントツに好き!何度観ても面白い大傑作!動画配信はどこ?- ブルース・ウィリス主演

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

ブルース・ウィリス最高!!
脚本・演出・キャスト、どれをとっても文句なしの大傑作!

おすすめ度:

『ダイハード』は大ヒットアクションシリーズ第1弾。『死んでも死なないタフなヤツ』マクレーン刑事の「最悪の一日」はここから始まった!!

スポンサーリンク

『ダイ・ハード』とは


スポンサーリンク

あらすじ

クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った! 彼らの要求を拒んだ重役達は即座に射殺。なすすべも無く怯える人質たち。ビルの中にいた非番警官ジョン・マクレーンは外部との連絡が一切遮断された中、ただ一人命をかけた闘いを挑んだ!

キャスト

ジョン・マクレーン…ブルース・ウィリス(樋浦 勉)
ホリー・マクレーン…ボニー・ベデリア(駒塚由衣)
アル・パウエル…レジナルド・ベルジョンソン(内海賢二)

監督:ジョン・マクティアナン
製作:ローレンス・ゴードン/ジョエル・シルバー
撮影:ヤン・デ・ボン
音楽:マイケル・カーメン
脚本:ジェブ・スチュアート/スティーブン・E・デ・スーザ

原題:DIE HARD
製作年:1988年

実際にみた感想

間違いなく『ダイ・ハード』シリーズの最高傑作!! 

2017年現在、映画『ダイ・ハード』シリーズは5作品世に出ていますが、その中でもこの『ダイ・ハード』はズバ抜けて面白い!
テレビでシリーズ放送しているのでどれも同じだと思われがちなのですが、シリーズ1にあたる本作品は別格の面白さ!

もし、映画好きでまだ観ていないなら、是非一度は観てみてほしい作品です。

脚本が最高!

序盤から中盤、終盤にかけての起承転結の展開がシンプルながらにとても秀逸!!
そして、他愛ないセリフにも意味があり、後半シーンへの伏線になっており、無駄がありません。
素晴らしい脚本です!

『ツイテないぜ…』とボヤきながらも一人孤軍奮闘し、裸足でテロリストと戦うジョン・マクレーンのかっこよさは斬新!

アクションが最高!

戦場が封鎖されたビルの中、妻も人質になっている状況で戦うのもイイ!
閉ざされた空間で、限られた人数を相手に臨機応変に戦う様が最高にハラハラドキドキさせてくれます。
ビルの中を這いずり回り、ボロボロになりながらも知恵を絞り、『チクショー、なんで俺が…』とかボヤキながらテロリストと戦うジョンは最高です。

即席の爆弾を作ってエレベータシャフトに投げ入れ、階ごと吹っ飛ばすシーンは最高!

キャストと人物描写が最高!

それぞれのキャラクターが魅力的!

パウエルとジョンとのやりとり、最後に銃で犯人を撃ちトラウマを乗り越えたパウエル!最高!

ジョンと妻ホリーとのやりとり、テロリストに襲撃されながらも、徐々に心の距離を詰める夫婦の信頼と絆!最高!

テロリストのリーダーが若かりし日のスネイプ先生!アラン・リックマンがスタイリッシュで最高!
最後のビルから落ちるシーンではめちゃくちゃいい表情をみせてくれます。

打ち合わせでは『3つ数えたら落とすよ』と告げられていたのに、『1つ』で落とされたため、アラン・リックマンのこれ以上ない驚きと恐怖が表情に表れているのです。本気で驚いた表情だったんですねw

映画『ダイ・ハード』はとにかく、映画に求めたい全てが詰まっている作品です!
大作なのに、何度でも観たくなる魅力が詰まった『ダイ・ハード』シリーズ1作目は超オススメです!

 

『ダイ・ハード』がみられる動画配信サービス

※動画ラインナップは毎月変わる可能性があるため、公式サイトで確認をしてみてください。

その他オススメ動画配信サービス

『ダイ・ハード』Blu-rayには必見の特典映像が!

映画『ダイ・ハード』のBlu-rayには特典映像がつきます。

<特典>
●ジョン・マクティアナン(監督)とジャクソン・デゴビア(美術)による音声解説
●リチャード・エドランド(視覚効果)による音声解説
●ブックマーク ※
●ニュース映像の舞台裏
●スライド・ショー
●劇場予告編&TVスポット集
●FOX予告編集
※ブルーレイディスクのみの収録特典<インタラクティブ>

⇒Amazonで『ダイ・ハード』をみる

スポンサーリンク




人気動画サービスNetflix(ネットフリックス)はこちらから!

↓ ↓ ↓

Netflix - Netflix, Inc.

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVがオススメ!

Amazon Fire TVは、TVで動画サービスを楽しむならオススメです!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます!

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴比較をした記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴は?どちらがオススメ?

6本みたら1本無料で映画が観られるお得なカード『シネマイレージカード』

TOHOシネマズで映画観るなら絶対オススメ『シネマイレージカード』!
6本見れば1本無料!『シネマイレージカード』お得な特典はこちら



■年会費初年度無料! 2年目以降300円(税抜)※ただし、1年間で一度でもカード支払いすれば年会費無料!
■最短3営業日でカード発行!
■毎週火曜日、1,300円で映画鑑賞
■TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。
■映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
 TOHOシネマズで上映される映画の上映時間を1分 = 1マイルでマイル換算。
■セゾンカードの特典が使える!
 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日「5%OFF」!

 

今ならハピタスで『シネマイレージカード』を申し込むと、1,000pt⇒2,400pt もらえます!
無料で映画を観られる上に、ポイントももらえてダブルでお得です!

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓


本当におススメの動画配信サービスはこれだ!

1位 dTV

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信!
あなたの"お気に入り"がきっと見つかる!

dTVはNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービスです。元はdocomoの契約者のみへのサービスでしたが、キャリアフリーになって以降は誰でも利用できるようになりました。コンテンツ量の多さと月額500円の手軽さで人気、おススメともにNo.1のサービスです。

当サイト管理人も加入し、毎月何本も動画を楽しんでおります!!

観たい映画やドラマが豊富なのに月額500円という驚きの安さ!
初めての動画サービスならまずはdTVの検討をおススメします!

料金 月額:500円
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonの有料会員向け動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」

「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費で見放題になるというお得なサービスです。

もともとプライム会員にはさまざまな特典があり、その特典の一つとなる。
年会費が3,900円(1ヶ月あたり約325円)という、非常にリーズナブルな料金設定も魅力の一つである。

ラインナップはまだ少なめですが人気のある作品が揃えられており、年々取り扱いタイトルも増えつつあります。

プライム会員の特典に一つでも興味があるなら加入して損はないサービスと言えます。

料金 年会費:3,900円(1ヶ月あたり約325円)
動画本数 約42,000本(Amazonプライム対象は約21,000本)※2017年4月現在
無料期間 30日間の無料お試し期間あり

3位 U-NEXT

U-NEXT

12万コンテンツで圧倒的ボリューム!劇場公開&放送から間もない最新作もイチ早く配信!

USENから分離独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上 の作品を用意している。他社と比較しても圧倒的なコンテンツ量を誇る。
最新作はより早く、名作はより多くをモットーに豊富なラインナップが魅力。
また、アダルトコンテンツ(その他カテゴリ)も見放題に含まれているのも魅力のひとつ。

映像に加え、電子書籍や音楽も楽しめるサービス内容で楽しませてくれる。

料金 月額:1,990円
動画本数 120,000本以上
アダルトコンテンツもあり
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

      2018/06/11

 - 洋画, アクション , ,