動画配信比較ランキング-VOD大好き

hulu、dTV、Amazonプライムなど人気の動画配信サービスをランキング形式で比較!おすすめ動画もあわせてご紹介します

『ブルージャスミン』レビュー!いい意味でウディ・アレン色を抑えたヘビーでビターな秀作!動画配信はどこ?- ウディ・アレン監督、ケイト・ブランシェット主演

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

いい意味でウディ・アレン色を抑えたヘビーでビターな秀作
ブランシェットの危うさをはらんだエレガントな存在感が光る。

おすすめ度:

『ブルージャスミン』はニューヨークでの優雅なセレブ生活から一転、すべてを失ったジャスミン(ケイト・ブランシェット)が、シングルマザーの妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)が住むサンフランシスコの安アパートに身を寄せ、再出発を図る物語。

★2014年アカデミー賞 ®主演女優賞<ケイト・ブランシェット>
★2014年ゴールデン・グローブ賞<ドラマ部門> 主演女優賞<ケイト・ブランシェット>受賞
★全米映画批評家協会賞/全米映画俳優組合賞/英国アカデミー賞 ほか 主演女優賞 多数受賞!

スポンサーリンク

『ブルージャスミン』とは


スポンサーリンク

あらすじ

ジャスミン(ケイト・ブランシェット)は夫ハル(アレック・ボールドウィン)とニューヨークでぜいたくな生活を送っていたが、全てを失い、サンフランシスコに暮らす妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)のアパートに身を寄せる。過去のセレブ生活にとらわれ、神経をすり減らしていたジャスミンだったが、ある日お金持ちの男性ドワイト(ピーター・サースガード)と出会い、自分の身の上についてうそをついてしまう。

 

出演: ケイト・ブランシェット, サリー・ホーキンス, アレック・ボールドウィン, ピーター・サースガード
監督: ウディ・アレン

原題:BLUE JASMINE
製作年:2013年

実際にみた感想

落ちぶれた狂気の女を演じても気品ある女性に見える、ブランシェットはさすが。
ウディ・アレンの新たな魅力をみられる作品

映画『ブルージャスミン』は、劇場大ヒットしたウディ・アレン監督NO.1興収記録を樹立した『ミッドナイト・イン・パリ』に匹敵する大ヒット作品です。

本作品は、斜に構えた軽やかでファニーなウディ・アレンの持ち味を最小限にとどめ、人生の憂き目を味わった人たちをヘビーかつビターに表現されている。

時にウディ・アレン的と表現できる軽やかさやアイロニーは鼻につき、苦手意識を持ってしまうことがあるのですが、本作品では嫌味に感じる演出は一つもなく、皮肉なコメディ要素も絶妙なバランス!
映画への良いエッセンスになっていると感じました。

ケイト・ブランシェットはエレガントな魅力を最大限に表現しつつ、セレブ生活から転落し精神を病んだ女性を鬼気迫る演技でみせてくれ、2014年アカデミー賞 ®主演女優賞を受賞しています

一文無しなのにファーストクラスの飛行機でやってくるジャスミン。根拠のないプライドと過去の栄光を糧に生きる傍迷惑なヒロインは、冒頭のシーンだけで見る者の共感を完璧に拒む。

英華を誇ったセレブ生活を謳歌した過去と現在の落ちぶれたシーンが交互に映り、徐々にジャスミンが壊れゆくさまがじっくりと観察できる。

エリート外交官と出会い、全てがピークに達した後、全てが収まるべき場所に収まる形で幕を閉じる。

嘘さえつかなければ結末は変わっていたかもしれないのに…と思わずにはいられないが、
セレブ生活から転落した原因を考えてみると、ジャスミンという人が抱える闇がある限り、幸せをつかむのは難しいのかもしれない。

足るを知ることは大事。

『ブルージャスミン』がみられる動画配信サービス

※動画ラインナップは毎月変わる可能性があるため、公式サイトで確認をしてみてください。

その他オススメ動画配信サービス

『ブルージャスミン』Blu-ray

 

⇒Amazonで『ブルージャスミン』をみる

スポンサーリンク




人気動画サービスNetflix(ネットフリックス)はこちらから!

↓ ↓ ↓

Netflix - Netflix, Inc.

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVがオススメ!

Amazon Fire TVは、TVで動画サービスを楽しむならオススメです!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます!

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴比較をした記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴は?どちらがオススメ?

6本みたら1本無料で映画が観られるお得なカード『シネマイレージカード』

TOHOシネマズで映画観るなら絶対オススメ『シネマイレージカード』!
6本見れば1本無料!『シネマイレージカード』お得な特典はこちら



■年会費初年度無料! 2年目以降300円(税抜)※ただし、1年間で一度でもカード支払いすれば年会費無料!
■最短3営業日でカード発行!
■毎週火曜日、1,300円で映画鑑賞
■TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。
■映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
 TOHOシネマズで上映される映画の上映時間を1分 = 1マイルでマイル換算。
■セゾンカードの特典が使える!
 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日「5%OFF」!

 

今ならハピタスで『シネマイレージカード』を申し込むと、1,000pt⇒2,400pt もらえます!
無料で映画を観られる上に、ポイントももらえてダブルでお得です!

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓


本当におススメの動画配信サービスはこれだ!

1位 dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信!
あなたの"お気に入り"がきっと見つかる!

dTVはNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービスです。元はdocomoの契約者のみへのサービスでしたが、キャリアフリーになって以降は誰でも利用できるようになりました。コンテンツ量の多さと月額500円の手軽さで人気、おススメともにNo.1のサービスです。

当サイト管理人も加入し、毎月何本も動画を楽しんでおります!!

観たい映画やドラマが豊富なのに月額500円という驚きの安さ!
初めての動画サービスならまずはdTVの検討をおススメします!

料金 月額:500円
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonの有料会員向け動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」

「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費で見放題になるというお得なサービスです。

もともとプライム会員にはさまざまな特典があり、その特典の一つとなる。
年会費が3,900円(1ヶ月あたり約325円)という、非常にリーズナブルな料金設定も魅力の一つである。

ラインナップはまだ少なめですが人気のある作品が揃えられており、年々取り扱いタイトルも増えつつあります。

プライム会員の特典に一つでも興味があるなら加入して損はないサービスと言えます。

料金 年会費:3,900円(1ヶ月あたり約325円)
動画本数 約42,000本(Amazonプライム対象は約21,000本)※2017年4月現在
無料期間 30日間の無料お試し期間あり

3位 U-NEXT

U-NEXT

12万コンテンツで圧倒的ボリューム!劇場公開&放送から間もない最新作もイチ早く配信!

USENから分離独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上 の作品を用意しており、他社と比較しても圧倒的なコンテンツ量を誇る。
最新作はより早く、名作はより多くをモットーに豊富なラインナップが魅力。
また、アダルトコンテンツ(その他カテゴリ)も見放題に含まれているのも魅力のひとつ。

映像に加え、電子書籍や音楽も楽しめるサービス内容で楽しませてくれる。

現在見放題作品 80,000本、レンタル作品 50,000本を配信中。(2018年10月10日時点の情報です)

料金 月額:1,990円
動画本数 120,000本以上
アダルトコンテンツもあり
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

   

 - 洋画, ドラマ, ゴールデン・グローブ賞 , , , ,