動画配信比較ランキング-VOD大好き

hulu、dTV、Amazonプライムなど人気の動画配信サービスをランキング形式で比較!おすすめ動画もあわせてご紹介します

『凶悪』レビュー!リリーフランキーとピエール瀧がぶっこんできた!結局人間が一番怖いよね…!動画配信はどこ?- 白石和彌監督

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

欲を追い求めると、人はどこまで残酷になれるのか。
残虐な犯行を罪悪感なく、日常的に行える人種がいるかと思うとゾッとする。

おすすめ度:

『凶悪』は史上最悪の凶悪事件とその真相を描いた問題作!!

本作品は2013年度賞レースを席巻。新人監督賞総なめ、故・若松孝二の秘蔵っ子と言われる 白石和彌の本格長編映画デビュー作です。

スポンサーリンク

『凶悪』とは


スポンサーリンク

あらすじ

史上最悪の凶悪事件。その真相とは?
ある日、雑誌『明朝24』の編集部に一通の手紙が届いた。それは獄中の死刑囚(ピエール瀧)から届いた、まだ白日のもとにさら
されていない殺人事件についての告発だった。彼は判決を受けた事件とはまた別に3件の殺人事件に関与しており、その事件の
首謀者は“先生”と呼ばれる人物(リリー・フランキー)であること、“先生”はまだ捕まっていないことを訴える死刑囚。
闇に隠れている凶悪事件の告発に慄いた『明朝24』の記者・藤井(山田孝之)は、彼の証言の裏付けを取るうちに事件に
のめり込んでいく……。

 

出演: 山田孝之,ピエール瀧,リリー・フランキー,池脇千鶴
原作:新潮45編集部編『凶悪―ある死刑囚の告発―』(新潮文庫刊)
脚本:高橋泉,白石和彌
監督:白石和彌

製作年:2013年

実際にみた感想

動機は薄っぺらい。だからこそ恐ろしい。
日常のすぐ隣にある『凶悪』を体感できる。 

映画『凶悪』は、日本を震撼させたベストセラ-・ノンフィクションの映画化作品です。
実話ベースだから余計恐ろしい。

この映画で目を見張る演技をみせてくれるのが、ピエール瀧とリリー・フランキー!
凶悪事件の告発をあばいてゆく『明朝24』の記者・藤井(山田孝之)に凄む、ピエール瀧の恐ろしい事!
丁寧に礼儀正しく接していたと思いきや、直後にはキレてとんでもなく凶悪な表情をみせる。

リリー・フランキーは直に手を下さないが人を殺す計画を立てる首謀者を演じている。この、線の細いナヨっとしたおじさんの演技がうまい!直接殺しはしないためか、殺人には興味深々でどこか他人事の様子が非常に不気味でした。

そして、山田孝之の抑えながらも狂気をはらんだ演技。
この3人が素晴らしいトライアングルを描き、狂気の物語に引き込まれてゆきます。

恐ろしいのは、犯人たちが『楽に金を稼げるなら人を殺してもいい』と思っており、悪気もなく自然に行動しているところ。
葛藤や崇高な目的などはなく、薄っぺらい動機により殺人を行う。まさに凶悪。

映画は終始静かで暗く、地味に進行してゆきますが、事件の全貌が判明し、この事件を追う記者・藤井が凶悪側にシンクロしていく様にはゾクっとしつつも引き込まれます。

原作も評価が高くベストセラーになっていますが、原作では「先生」が家庭内では良きマイホームパパであると表現されており、一層背筋が冷たくなります。
明るみに出ない殺人は自分ごとではなく、あくまで他人事。圧倒的共感性のなさが伺える。

ファミリー向け映画とは言えませんが、見ごたえのある邦画であることは間違いないです。

⇒原作はこちら
原作:新潮45編集部編『凶悪―ある死刑囚の告発―

『凶悪』がみられる動画配信サービス

※動画ラインナップは毎月変わる可能性があるため、公式サイトで確認をしてみてください。

その他オススメ動画配信サービス

『凶悪』Blu-rayには必見の特典映像が!

映画『凶悪』のBlu-rayには特典映像がつきます。

【映像特典】
・メイキング
・三池崇史監督 presents 大人だけの空間 『凶悪』トークショー(三池崇史×山田孝之×白石和彌)
・初日舞台挨拶
・予告編集(特報・予告編・TVスポット)
・キャスト&スタッフプロフィール(静止画)
【音声特典】
・オーディオコメンタリー(2種)
(1)山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキー、監督:白石和彌
(2)原作者:宮本太一(新潮社)、「新潮45」元編集長:中瀬ゆかり(新潮社)、監督:白石和彌

⇒Amazonで『凶悪』をみる

スポンサーリンク




人気動画サービスNetflix(ネットフリックス)はこちらから!

↓ ↓ ↓

Netflix - Netflix, Inc.

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVがオススメ!

Amazon Fire TVは、TVで動画サービスを楽しむならオススメです!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます!

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴比較をした記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴は?どちらがオススメ?

6本みたら1本無料で映画が観られるお得なカード『シネマイレージカード』

TOHOシネマズで映画観るなら絶対オススメ『シネマイレージカード』!
6本見れば1本無料!『シネマイレージカード』お得な特典はこちら



■年会費初年度無料! 2年目以降300円(税抜)※ただし、1年間で一度でもカード支払いすれば年会費無料!
■最短3営業日でカード発行!
■毎週火曜日、1,300円で映画鑑賞
■TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。
■映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
 TOHOシネマズで上映される映画の上映時間を1分 = 1マイルでマイル換算。
■セゾンカードの特典が使える!
 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日「5%OFF」!

 

今ならハピタスで『シネマイレージカード』を申し込むと、1,000pt⇒2,400pt もらえます!
無料で映画を観られる上に、ポイントももらえてダブルでお得です!

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓


本当におススメの動画配信サービスはこれだ!

1位 dTV

★洋画

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信!
あなたの"お気に入り"がきっと見つかる!

dTVはNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービスです。元はdocomoの契約者のみへのサービスでしたが、キャリアフリーになって以降は誰でも利用できるようになりました。コンテンツ量の多さと月額500円の手軽さで人気、おススメともにNo.1のサービスです。

当サイト管理人も加入し、毎月何本も動画を楽しんでおります!!

観たい映画やドラマが豊富なのに月額500円という驚きの安さ!
初めての動画サービスならまずはdTVの検討をおススメします!

料金 月額:500円
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonの有料会員向け動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」

「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費で見放題になるというお得なサービスです。

もともとプライム会員にはさまざまな特典があり、その特典の一つとなる。
年会費が3,900円(1ヶ月あたり約325円)という、非常にリーズナブルな料金設定も魅力の一つである。

ラインナップはまだ少なめですが人気のある作品が揃えられており、年々取り扱いタイトルも増えつつあります。

プライム会員の特典に一つでも興味があるなら加入して損はないサービスと言えます。

料金 年会費:3,900円(1ヶ月あたり約325円)
動画本数 約42,000本(Amazonプライム対象は約21,000本)※2017年4月現在
無料期間 30日間の無料お試し期間あり

3位 U-NEXT

U-NEXT

12万コンテンツで圧倒的ボリューム!劇場公開&放送から間もない最新作もイチ早く配信!

USENから分離独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上 の作品を用意している。他社と比較しても圧倒的なコンテンツ量を誇る。
最新作はより早く、名作はより多くをモットーに豊富なラインナップが魅力。
また、アダルトコンテンツ(その他カテゴリ)も見放題に含まれているのも魅力のひとつ。

映像に加え、電子書籍や音楽も楽しめるサービス内容で楽しませてくれる。

料金 月額:1,990円
動画本数 120,000本以上
アダルトコンテンツもあり
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

      2017/05/18

 - バイオレンス, サスペンス, 邦画 , , , ,