動画配信比較ランキング-VOD大好き

hulu、dTV、Amazonプライムなど人気の動画配信サービスをランキング形式で比較!おすすめ動画もあわせてご紹介します

『パシフィック・リム』レビュー!巨大ロボット・イェーガーと怪獣の闘いを本気過ぎるこだわりで描く名作!動画配信はどこ?- ギレルモ・デル・トロ監督

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

巨大ロボと怪獣のガチンコ対決は大迫力で大興奮!!
ギレルモ・デル・トロ監督の特撮愛が溢れている名作をみよ!!

おすすめ度:

『パシフィック・リム』は『ヘルボーイ』シリーズなどの鬼才ギレルモ・デル・トロが放つSFアクション映画。
最先端技術を駆使した“KAIJU”とのバトル描写や、非常に細かい所まで作り込まれた巨大ロボ・イェーガーの設定は必見!!

2018年には待望の続編『パシフィック・リム2(パシフィック・リム:アップライジング)』が公開予定!

今のうちにギレルモ・デル・トロ監督が本気で作った特撮愛溢れる名作『パシフィック・リム』をみよう!!

⇒Amazonで『パシフィック・リム』をみる

⇒セブンネットで『パシフィック・リム』をみる

スポンサーリンク

『パシフィック・リム』とは


スポンサーリンク

あらすじ

深海から突如出現した凶暴な巨大エイリアン“KAIJU”。この謎の生命体と戦うため、人類は“イェーガー”と名づけられた人型巨大兵器を開発。最初は優勢だったイェーガーだが、KAIJUは出現のたびに容赦なくパワーを増していく。いよいよ滅亡の危機に瀕し、人類を必死に守っている者たちに残された選択肢は…。監督ギレルモ・デル・トロが圧倒的スケールと迫力で描く、SFアクション超大作!

 

出演: チャーリー・ハナム, イドリス・エルバ, 菊地凛子, チャーリー・デイ, ロブ・カジンスキー
監督: ギレルモ・デル・トロ

原題:Pacific Rim
製作年:2013年

実際にみた感想

巨大ロボと怪獣のガチンコ対決は大迫力で大興奮!!
ギレルモ・デル・トロ監督の特撮愛が溢れている名作をみよ!!

映画『パシフィック・リム』は『ヘルボーイ』シリーズなどの鬼才ギレルモ・デル・トロが放つSFアクション映画。

超重量級の怪獣と巨大ロボがガチで闘うシーンがかっこいい!!

みどころはとにかく、超重量級の怪獣と巨大ロボがガチで闘うシーン!!
コックピットやロボの細かな描写、二人がかりでシンクロして操縦する設定など、もう、ブルブル震えるほど興奮しちゃいます!

多彩なイエーガーが出てきますが…
個人的には、頭がまんま原子炉やん!!のロシアの『チェルノ・アルファ』がお気に入りです。頭デカくて質実剛健な感じがいかにもロシアぽくていい!

本作品は、ギレルモ・デル・トロ監督の妥協なき映画愛が溢れています!

ギレルモ監督は、幼少期に日本のロボットアニメや怪獣特撮ものに多大なる影響を受けており、本作品にはそれが至る所にオマージュとして表れています!
最新技術を駆使して、怪獣特撮愛をこれでもか!と入れ込み、ディティールの細かな部分まで妥協なく製作されていることには感動すら覚えます!

最新映像技術は効果的に使っていますがCGに頼り過ぎてはいません!
操縦装置など作れるものは実際にセットを作り、キャストが中に入って演技をしているのだからリアリティが違う!!
イエーガー含めて圧倒的ビジュアルの強さにやられます!!

このあたりの設定の作りこみは、映画に出てこない裏設定もあわせて『パシフィック・リム ビジュアルガイド』に載っています。
気になる方は読んでみてください。
(日本では初版が売り切れし、一時期Amazonでも価格が数万円まで高騰しましたが、後日再販されたようです。)

 

個人的には“KAIJU”のビジュアルがちょっと…

全編クリエイティブが素晴らしく、文句のつけようがないのですが、一点あえて言うなら…

“KAIJU”のビジュアルがちょっと残念だったかな~。。

ハリウッド映画に出てくる、クリーチャーのビジュアルの乏しさにはがっかりすることが多いですが、
本作品でもそう思いました。

イエーガーほどのこだわりや愛を感じられなかったのは少し残念。

(他の映画でも感じるのですが、宇宙系クリーチャーなどには妙なビジュアル的共通点がありますよね。)

ストーリーはとてもシンプルでわかりやすい

ストーリーは非常にシンプル。

深海から突如出現した凶暴な巨大エイリアン“KAIJU”と巨大戦闘ロボ・イエーガーが戦い、最初は勝利をおさめていた人類。
だが、現れる“KAIJU”は徐々に強さを増し、ついにイエーガーが破れる…!というところから物語がスタートします。

一度は敗れたものが、世界を救うために葛藤しながらも自身の命をかけて闘う!という姿には素直に感動できます。

ヒロインは菊地凛子さん。
子供時代を芦田愛菜ちゃんが演じていて話題にもなりましたね。
愛菜ちゃんが出ているのは短いながらも、印象に残る重要なシーンを堂々と演じていて素晴らしかったです。演技うまいですね~。

 

ハリウッド映画の特撮の中では、他に類を見ないこだわりをもった名作ではないかと思います!
是非、『パシフィック・リム2』の公開前にみてみてくださいね♪

2018年には待望の続編『パシフィック・リム2(パシフィック・リム:アップライジング)』が公開予定!

 

『パシフィック・リム』がみられる動画配信サービス

※動画ラインナップは毎月変わる可能性があるため、公式サイトで確認をしてみてください。

その他オススメ動画配信サービス

『パシフィック・リム』Blu-rayには必見の特典映像が!

映画『パシフィック・リム』のBlu-rayには特典映像がつきます。

〈映像特典〉約62分
フォーカス・ポイント
監督ギレルモ・デル・トロ
怪獣とイェーガー
ロボット・デザイン
怪獣への敬意
サイズの重要性
パイロットたち
イェーガーとパイロット
ドリフト
ゴシック様式
超巨大セット
オオタチ幼獣のセット
東京の街のセット
オーケストラ音楽

⇒Amazonで『パシフィック・リム』をみる

⇒セブンネットで『パシフィック・リム』をみる

スポンサーリンク




人気動画サービスNetflix(ネットフリックス)はこちらから!

↓ ↓ ↓

Netflix - Netflix, Inc.

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVがオススメ!

Amazon Fire TVは、TVで動画サービスを楽しむならオススメです!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます!

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴比較をした記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴は?どちらがオススメ?

6本みたら1本無料で映画が観られるお得なカード『シネマイレージカード』

TOHOシネマズで映画観るなら絶対オススメ『シネマイレージカード』!
6本見れば1本無料!『シネマイレージカード』お得な特典はこちら



■年会費初年度無料! 2年目以降300円(税抜)※ただし、1年間で一度でもカード支払いすれば年会費無料!
■最短3営業日でカード発行!
■毎週火曜日、1,300円で映画鑑賞
■TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。
■映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
 TOHOシネマズで上映される映画の上映時間を1分 = 1マイルでマイル換算。
■セゾンカードの特典が使える!
 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日「5%OFF」!

 

今ならハピタスで『シネマイレージカード』を申し込むと、1,000pt⇒2,400pt もらえます!
無料で映画を観られる上に、ポイントももらえてダブルでお得です!

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓


本当におススメの動画配信サービスはこれだ!

1位 dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信!
あなたの"お気に入り"がきっと見つかる!

dTVはNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービスです。元はdocomoの契約者のみへのサービスでしたが、キャリアフリーになって以降は誰でも利用できるようになりました。コンテンツ量の多さと月額500円の手軽さで人気、おススメともにNo.1のサービスです。

当サイト管理人も加入し、毎月何本も動画を楽しんでおります!!

観たい映画やドラマが豊富なのに月額500円という驚きの安さ!
初めての動画サービスならまずはdTVの検討をおススメします!

料金 月額:500円
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonの有料会員向け動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」

「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費で見放題になるというお得なサービスです。

もともとプライム会員にはさまざまな特典があり、その特典の一つとなる。
年会費が3,900円(1ヶ月あたり約325円)という、非常にリーズナブルな料金設定も魅力の一つである。

ラインナップはまだ少なめですが人気のある作品が揃えられており、年々取り扱いタイトルも増えつつあります。

プライム会員の特典に一つでも興味があるなら加入して損はないサービスと言えます。

料金 年会費:3,900円(1ヶ月あたり約325円)
動画本数 約42,000本(Amazonプライム対象は約21,000本)※2017年4月現在
無料期間 30日間の無料お試し期間あり

3位 U-NEXT

U-NEXT

12万コンテンツで圧倒的ボリューム!劇場公開&放送から間もない最新作もイチ早く配信!

USENから分離独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上 の作品を用意しており、他社と比較しても圧倒的なコンテンツ量を誇る。
最新作はより早く、名作はより多くをモットーに豊富なラインナップが魅力。
また、アダルトコンテンツ(その他カテゴリ)も見放題に含まれているのも魅力のひとつ。

映像に加え、電子書籍や音楽も楽しめるサービス内容で楽しませてくれる。

現在見放題作品 80,000本、レンタル作品 50,000本を配信中。(2018年10月10日時点の情報です)

料金 月額:1,990円
動画本数 120,000本以上
アダルトコンテンツもあり
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

   

 - 洋画, SF , , , , ,