動画配信比較ランキング-VOD大好き

hulu、dTV、Amazonプライムなど人気の動画配信サービスをランキング形式で比較!おすすめ動画もあわせてご紹介します

湊かなえ原作『告白』レビュー!松たか子の演技は必見!最高に後味が悪いが妙な爽快感がある!動画配信はどこ?- 中島哲也監督

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説原作
教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐を描くミステリー

おすすめ度:

『告白』は湊かなえの同名ベストセラー小説が原作。
『下妻物語』『嫌われ松子の一生』『パコと魔法の絵本』の中島哲也がメガホンをとったサスペンス作品。

「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」

この告白からはじまる恐怖の復讐劇を見よ!

R15+指定のため、子供さんは要注意!

⇒Amazonで『告白』をみる

⇒セブンネットで『告白』をみる

スポンサーリンク

『告白』とは


スポンサーリンク

あらすじ

ある中学校、雑然とした教室。終業式のホームルーム。1年B組、37人の13歳。
教壇に立つ担任・森口悠子が語りだす。
「私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」
一瞬、静寂に包まれる教室。物語は「告白」から始まる。

出演: 松たか子, 岡田将生, 木村佳乃
監督・脚本:中島哲也
原作:湊かなえ「告白」(双葉社刊)

製作年:2010年

実際にみた感想

松たか子の圧倒的な演技力が素晴らしい!
淡々と語られる恐ろしい告白からはじまり、転がり続ける物語から目がはなせない。

映画『告白』を初めて観たのは、2010年公開直後の映画館。
7年前の当時もかなり衝撃を受けた内容だった。

テーマは「命の尊さ」とまな娘を殺された母親の「復讐劇」
原作は湊かなえ原作小説だが、命、復讐を扱うテーマは賛否両論だった。
世の中の評価・関心は高く、原作は本屋大賞を受賞している。

私は、湊かなえ原作小説も読んでいたので、7年前の当時は活字表現の方がこの物語に合っているのではないか、
と思っていた。

小説と距離ができた現在、再度観なおしてみたら…

純粋に映画として観る事ができ、完成度の高い映画作品として楽しめた。
テーマは残酷で醜悪で後味も悪いのだが、構成や見せ方などは作品として素晴らしく十分楽しめるものだと思う。

とにかく松たか子の演技にはしびれる。
静かな独白からはじまり、静かで抑えた演技の中に光る狂気には最後まで目が離せない。

松たか子演じる森口先生の告白以降、全ての歯車が狂い始め犯人をとりまく環境は音を立てて崩れていく。

殺人を犯した犯人が誰かという事が冒頭ですでにわかっているにも関わらず物語は中だるみしない。
新たに良輝(ウェルテル)先生が登場してからはいっそう状況が悪化し、明かされていない真相が徐々にベールを脱いでゆく仕掛けには観客をくぎづけにする魅力がある。

そして最後のどんでん返し!
ラストの激しくも美しい映像美は必見です。

身勝手で自分に酔っていて手軽に犯罪を犯してしまう13歳の危うさ。

「ここからあなたの更生がはじまるのです」

・・・な~んてね

なんとも皮肉の効いたラストでした。

映画『告白』は2017年9月dTVのラインナップにあるので、気になる方は是非みてみてください。

『告白』がみられる動画配信サービス

※動画ラインナップは毎月変わる可能性があるため、公式サイトで確認をしてみてください。

その他オススメ動画配信サービス

『告白』完全版 Blu-rayには必見の特典映像が!

7時間にも及ぶロングインタビューから紡がれる衝撃の真実!
【中島哲也最後の『告白』】を含む これが完全版特典

ハードカバーブック型アウターケース仕様

【映像特典(約140分)】
★中島哲也最後の『告白』(約70分)
★劇団ひとり先生の映画『告白』緊急特別授業
★イベント映像集
★生徒たちの「裏告白」
★書店用映像&TVスポット
★予告・特報
【封入特典】
24Pブックレット:『告白』取扱説明書

完全版とは映画本編と特典映像の2枚組となります。

⇒Amazonで『告白』をみる

⇒セブンネットで『告白』をみる

スポンサーリンク




人気動画サービスNetflix(ネットフリックス)はこちらから!

↓ ↓ ↓

Netflix - Netflix, Inc.

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVがオススメ!

Amazon Fire TVは、TVで動画サービスを楽しむならオススメです!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます!

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴比較をした記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴は?どちらがオススメ?

6本みたら1本無料で映画が観られるお得なカード『シネマイレージカード』

TOHOシネマズで映画観るなら絶対オススメ『シネマイレージカード』!
6本見れば1本無料!『シネマイレージカード』お得な特典はこちら



■年会費初年度無料! 2年目以降300円(税抜)※ただし、1年間で一度でもカード支払いすれば年会費無料!
■最短3営業日でカード発行!
■毎週火曜日、1,300円で映画鑑賞
■TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。
■映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
 TOHOシネマズで上映される映画の上映時間を1分 = 1マイルでマイル換算。
■セゾンカードの特典が使える!
 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日「5%OFF」!

 

今ならハピタスで『シネマイレージカード』を申し込むと、1,000pt⇒2,400pt もらえます!
無料で映画を観られる上に、ポイントももらえてダブルでお得です!

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓


本当におススメの動画配信サービスはこれだ!

1位 dTV

★洋画

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信!
あなたの"お気に入り"がきっと見つかる!

dTVはNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービスです。元はdocomoの契約者のみへのサービスでしたが、キャリアフリーになって以降は誰でも利用できるようになりました。コンテンツ量の多さと月額500円の手軽さで人気、おススメともにNo.1のサービスです。

当サイト管理人も加入し、毎月何本も動画を楽しんでおります!!

観たい映画やドラマが豊富なのに月額500円という驚きの安さ!
初めての動画サービスならまずはdTVの検討をおススメします!

料金 月額:500円
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonの有料会員向け動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」

「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費で見放題になるというお得なサービスです。

もともとプライム会員にはさまざまな特典があり、その特典の一つとなる。
年会費が3,900円(1ヶ月あたり約325円)という、非常にリーズナブルな料金設定も魅力の一つである。

ラインナップはまだ少なめですが人気のある作品が揃えられており、年々取り扱いタイトルも増えつつあります。

プライム会員の特典に一つでも興味があるなら加入して損はないサービスと言えます。

料金 年会費:3,900円(1ヶ月あたり約325円)
動画本数 約42,000本(Amazonプライム対象は約21,000本)※2017年4月現在
無料期間 30日間の無料お試し期間あり

3位 U-NEXT

U-NEXT

12万コンテンツで圧倒的ボリューム!劇場公開&放送から間もない最新作もイチ早く配信!

USENから分離独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上 の作品を用意している。他社と比較しても圧倒的なコンテンツ量を誇る。
最新作はより早く、名作はより多くをモットーに豊富なラインナップが魅力。
また、アダルトコンテンツ(その他カテゴリ)も見放題に含まれているのも魅力のひとつ。

映像に加え、電子書籍や音楽も楽しめるサービス内容で楽しませてくれる。

料金 月額:1,990円
動画本数 120,000本以上
アダルトコンテンツもあり
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

   

 - サスペンス, 邦画 , , ,