動画配信比較ランキング-VOD大好き

hulu、dTV、Amazonプライムなど人気の動画配信サービスをランキング形式で比較!おすすめ動画もあわせてご紹介します

Hulu「侍女の物語(The Handmaid's Tale)」がエミー賞総ナメ!史上初の快挙!日本では2018年配信予定 - 動画配信はどこ?

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

Hulu(フール―)オリジナルドラマ『The Handmaid's Tale/侍女の物語』(原題:The Handmaid's Tale)が、2017年 エミー賞「ドラマ作品賞」に輝きました!

おすすめ度:

アメリカのエミー賞で、Hulu(フール―)のドラマ「The Handmaid's Tale/侍女の物語」(原題:The Handmaid's Tale)が、監督賞なども含めて主要5部門を制覇!

ネット配信のオリジナル作品がドラマ作品賞を受賞するのは、史上初の快挙
これは大注目のドラマです!!

エミー賞(Emmy award)は、テレビ番組だけではなく、Hulu(フールー)、Netflix(ネットフリックス)、Amazonなどのネット配信作品も対象となっています。

スポンサーリンク

『The Handmaid's Tale/侍女の物語』とは

原作はカナダ人女流作家のマーガレット・アトウッドによる小説『 侍女の物語 』をドラマ化したものです。小説は1985年に発表されるやベストセラーとなり、書評からも絶賛され、カナダ総督文学賞、アーサー・C・クラーク賞などを受賞しました。

1990年には『The Handmaid's Tale』の同名タイトルで映画化されています。↓


スポンサーリンク

あらすじ

舞台であるギレアデ共和国(架空の国)は、近未来のアメリカにキリスト教原理主義勢力によって誕生した宗教国家。有色人種やユダヤ人を迫害し他宗派も認めない。国は内戦状態にあり国民は制服の着用を義務づけられ監視され逆らえば即座に処刑、あるいは汚染地帯にある収容所送りが待ちうけている。生活環境汚染、原発事故、遺伝子実験などの影響で出生率が低下し、数少ない健康な女性はただ子供を産むための道具として、支配者層である司令官たちに仕える「侍女」となるように決められているー。

登場人物

オブフレッド:エリザベス・モス

主人公。図書館に勤務し夫と子供がいた。ギレアデ誕生当時には国外脱出を図るが捕まり、侍女の養成施設へ送られる。

司令官

オブフレッドの主人。権力者で密かにギレアデ誕生前の文化を愛好している。

セリーナ・ジョイ

司令官の妻。ギレアデ誕生前はテレビタレントで女性は家に帰るべきと主張していた。現在ではかつての自分の主張どおりの生活を送っている。

モイラ

オブフレッドの親友でレズビアン。共に侍女の養成施設へ送られるが脱走し捕まって政府高官専用の秘密売春宿の娼婦となった。

ニック

司令官の運転手。

キャスト

出演:エリザベス・モス,イヴォンヌ・ストラホフスキー,サミラ・ウィレイ,ジョセフ・ファインズ,O・T・ファグベンル

原題:The Handmaid's Tale
製作年:2017年

受賞

「The Handmaid's Tale/侍女の物語」は、2017年エミー賞で主要部門5冠を制覇。
作品賞、主演女優賞(エリザベス・モス)、助演女優賞(アン・ダウド)、監督賞、脚本賞を獲得しています。

『The Handmaid's Tale/侍女の物語』がみられる動画配信サービス

2017年10月現在、2018年にHuluでの独占配信が決定しています。

個人的には『え!?来年なの!?遅くない!?!?』と思ってしまいましたが、原作でも読んでおとなしく待ちますかね。。

衝撃的な内容っぽいですが、めちゃくちゃ面白そうなので早く観たいです!!

※他の動画サービスでも配信が決まりましたら記事に追加いたします



※動画ラインナップは毎月変わる可能性があるため、公式サイトで確認をしてみてください。

『The Handmaid's Tale/侍女の物語』のみんなの反応

『面白そうだから早く観たい!』『でも来年って遅くない!?』という意見が多かったです。
みなさん気持ちは同じですね~。

その他オススメ動画配信サービス

『The Handmaid's Tale/侍女の物語』

⇒Amazonで『The Handmaid's Tale/侍女の物語』をみる

⇒セブンネットで『The Handmaid's Tale/侍女の物語』をみる

スポンサーリンク




人気動画サービスNetflix(ネットフリックス)はこちらから!

↓ ↓ ↓

Netflix - Netflix, Inc.

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVがオススメ!

Amazon Fire TVは、TVで動画サービスを楽しむならオススメです!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます!

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴比較をした記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴は?どちらがオススメ?

6本みたら1本無料で映画が観られるお得なカード『シネマイレージカード』

TOHOシネマズで映画観るなら絶対オススメ『シネマイレージカード』!
6本見れば1本無料!『シネマイレージカード』お得な特典はこちら



■年会費初年度無料! 2年目以降300円(税抜)※ただし、1年間で一度でもカード支払いすれば年会費無料!
■最短3営業日でカード発行!
■毎週火曜日、1,300円で映画鑑賞
■TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。
■映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
 TOHOシネマズで上映される映画の上映時間を1分 = 1マイルでマイル換算。
■セゾンカードの特典が使える!
 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日「5%OFF」!

 

今ならハピタスで『シネマイレージカード』を申し込むと、1,000pt⇒2,400pt もらえます!
無料で映画を観られる上に、ポイントももらえてダブルでお得です!

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓


本当におススメの動画配信サービスはこれだ!

1位 dTV

★洋画

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信!
あなたの"お気に入り"がきっと見つかる!

dTVはNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービスです。元はdocomoの契約者のみへのサービスでしたが、キャリアフリーになって以降は誰でも利用できるようになりました。コンテンツ量の多さと月額500円の手軽さで人気、おススメともにNo.1のサービスです。

当サイト管理人も加入し、毎月何本も動画を楽しんでおります!!

観たい映画やドラマが豊富なのに月額500円という驚きの安さ!
初めての動画サービスならまずはdTVの検討をおススメします!

料金 月額:500円
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonの有料会員向け動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」

「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費で見放題になるというお得なサービスです。

もともとプライム会員にはさまざまな特典があり、その特典の一つとなる。
年会費が3,900円(1ヶ月あたり約325円)という、非常にリーズナブルな料金設定も魅力の一つである。

ラインナップはまだ少なめですが人気のある作品が揃えられており、年々取り扱いタイトルも増えつつあります。

プライム会員の特典に一つでも興味があるなら加入して損はないサービスと言えます。

料金 年会費:3,900円(1ヶ月あたり約325円)
動画本数 約42,000本(Amazonプライム対象は約21,000本)※2017年4月現在
無料期間 30日間の無料お試し期間あり

3位 U-NEXT

U-NEXT

12万コンテンツで圧倒的ボリューム!劇場公開&放送から間もない最新作もイチ早く配信!

USENから分離独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上 の作品を用意している。他社と比較しても圧倒的なコンテンツ量を誇る。
最新作はより早く、名作はより多くをモットーに豊富なラインナップが魅力。
また、アダルトコンテンツ(その他カテゴリ)も見放題に含まれているのも魅力のひとつ。

映像に加え、電子書籍や音楽も楽しめるサービス内容で楽しませてくれる。

料金 月額:1,990円
動画本数 120,000本以上
アダルトコンテンツもあり
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

   

 - 海外ドラマ , , , ,