動画配信比較ランキング-VOD大好き

hulu、dTV、Amazonプライムなど人気の動画配信サービスをランキング形式で比較!おすすめ動画もあわせてご紹介します

『スターウォーズ8 最後のジェダイ』レビュー!DVD/BDの予約開始、発売はいつ?予約特典と最安値比較!どこで予約するのがお得?- セブン、Amazon、楽天など

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

映画『スターウォーズ8 最後のジェダイ』DVD/BDの予約開始、発売はいつ?

2017年12月15日公開映画『スターウォーズ8 最後のジェダイ』のDVD/BDの予約情報を中心にまとめます。

おすすめ度:

※現在未定のため、情報がわかり次第記事を更新します。

⇒Amazonで【スター・ウォーズ8 最後のジェダイ】をみる

⇒セブンネットで【スター・ウォーズ8 最後のジェダイ】をみる

⇒楽天で【スター・ウォーズ8 最後のジェダイ】をみる

 

映画『スターウォーズ8 最後のジェダイ』は『スター・ウォーズ』シリーズにおける実写映画本編の第8作品目
レイを主人公とする続三部作の第2章『エピソード8』に当たる。

 

映画『スターウォーズ8 最後のジェダイ』とは


スポンサーリンク

あらすじ

『フォースの覚醒』のラストシーンで、万感の思いを込めてルークにライトセーバーを差し出すレイ。彼女をじっと見つめるルーク。そこに言葉はない。観る者の胸を感動で満たし、同時に様々な想像をかき立てずにはいられなかった、このラストシーン。――そして物語は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』へと受け継がれる。

伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとめぐり逢ったレイが知ることになる驚くべき真実とは? なぜカイロ・レンはダース・ベイダーを受け継ごうとするのか? 
さらには、レジタンスを率いるカイロ・レンの母親レイアと、ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちの新たなるミッションとは? 
そして、タイトルの“最後のジェダイ”が意味するものとは?

キャスト&スタッフ

キャスト: マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、
ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、アンディ・サーキス、
ドーナル・グリーソン、アンソニー・ダニエルズ、グウェンドリン・クリスティ、
ケリー・マリー・トラン、ローラ・ダーン and べニチオ・デル・トロ
監督: ライアン・ジョンソン
製作: キャスリーン・ケネディ、ラム・バーグマン
製作総指揮:J・J・エイブラムス、トム・カーノウスキー、ジェイソン・マクガトラン
脚本: ライアン・ジョンソン

原題:Star Wars: The Last Jedi
製作年:2017年

実際にみた感想

うじうじしたある意味人間らしいルークが観られ、見せ場も存分にあるルークの幕引き回!

おすすめ度:

30年以上にわたる長いシリーズの1作だけで感想を述べるのは正直難しい。

正直前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でも物語の間延び感を感じてしまっていたのだが、今作でも同様の間延び感が気になった。
観ていると全体的にバランスの悪さが気になり、物語に没入しきれない印象を持ってしまって・・・そこは残念でした。

ただ、方向性というか方針は、みんなが観たいであろう従来の『スター・ウォーズ』シリーズの形を壊す事で、新たな物語を始めようとしている意思が伝わってくる内容だった。

その中でもテーマにブレはなく、心が折れそうな状況でも『希望を捨てない』『大義のために自己犠牲をいとわない』行動をとろうとするみんなの姿勢にはグっとくるものがあった。
(おかげで今回は大勢がバッタバタ死んでゆくんですが・・・)

世界観の作りこみ、美しい景色や可愛らしいクリーチャーなどはさすがで引き付けられるものがあった。
特に赤い塩の谷(?)の表現は美しかった。

ラスト、ルークのチート能力(?)を発揮するアクションシーンは迫力があり、対峙したカイロ・レンを挑発するようなちょっとした仕草は非常に良かった。(ワクワク!)

初期作品から出演しているレイア姫役のキャリー・フィッシャーは年老いてはいたけれど、堂々とした佇まいで、画面にひきつけられる演技と存在感だった。
これが遺作となってしまって本当に惜しいと思う。

ラストシーンで農場の少年がフォースを使うシーンがチラリと映ったが、きっと今後新しい世代にもフォースを受け継ぐ者があらわれ、新しい幕開けとなるんだろう事を想像させる。

次作EP9では、レイアとルークを欠いた状態となるわけだが、この壮大な物語をどのように締めくくるのか楽しみに待ちたいと思う。

『スター・ウォーズ』シリーズは歴史に名を遺す映画に間違いないと思うので、1作の出来不出来にかかわらず、最後まで見届けたい!という気持ちが大きいです。
是非みなさんもこのお祭りに乗っちゃいましょう!

その他、映画館で観た方たちの感想まとめ

賛否わかれる感想となっているようでした。

スターウォーズシリーズを1から見守ってきたファンと新章からみたファンとで意見がわかれていることになってるんでしょうかね。

2回見返す方が多かったのも特徴的。

https://twitter.com/KazumoriKawatsu/status/958340309515042817

スターウォーズシリーズを観なおすためのオススメ動画配信サービス

映画『スターウォーズ8 最後のジェダイ』DVD/BDの定価とラインナップ

通常、映画公開から4~5か月ほどでDVD/BDが発売することが多いです。
以上のことから、本作品のDVD/BD発売は2018年4月末頃になる可能性が高いのではないかと予想しています。

※追記 発売予定日は2018年4月25日です!予想的中!

店舗別特典なしのラインナップはこちらの4種類!

  • MovieNEX 初回限定版: 4,200円 (税込:4,536円)
  • MovieNEX 通常版: 4,200円 (税込:4,536円)
  • 4K UHD MovieNEX: 8,000円 (税込:8,640円)
  • 4K UHD MovieNEX プレミアムBOX <数量限定>:15,000円(税込16,200円)

このほか、各店舗別特典付きで販売されています。

最安値店舗はどこ?

当サイトでは通販大手のセブンネット、Amazon、楽天を中心に値段を比較し最安値をご紹介します。

現在Amazonで特典なし商品が23%OFF+送料無料となり、最安値となっています!
※Amazonは値動きが激しいため、サイトでの確認をお願いいたします。

↓ ↓ ↓

⇒Amazonで【スター・ウォーズ8 最後のジェダイ】をみる

 

楽天も特典なし商品が23%OFF+送料無料となり、最安値

↓ ↓ ↓

⇒楽天で【スター・ウォーズ8 最後のジェダイ】をみる

 

続いて、セブンネットが特典なし商品が20%OFF+送料無料となります。

↓ ↓ ↓

⇒セブンネットで【スター・ウォーズ8 最後のジェダイ】をみる

 

このほかは各予約店舗で特典が異なります。
購入の際、ご参考になさってください♪

 

⇒Amazonで【スター・ウォーズ8 最後のジェダイ】をみる

⇒セブンネットで【スター・ウォーズ8 最後のジェダイ】をみる

⇒楽天で【スター・ウォーズ8 最後のジェダイ】をみる

スポンサーリンク




人気動画サービスNetflix(ネットフリックス)はこちらから!

↓ ↓ ↓

Netflix - Netflix, Inc.

TVで動画サービスを楽しむならAmazon Fire TVがオススメ!

Amazon Fire TVは、TVで動画サービスを楽しむならオススメです!

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめます!

『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴比較をした記事はこちら

↓ ↓ ↓

関連記事:『Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』の違いと特徴は?どちらがオススメ?

6本みたら1本無料で映画が観られるお得なカード『シネマイレージカード』

TOHOシネマズで映画観るなら絶対オススメ『シネマイレージカード』!
6本見れば1本無料!『シネマイレージカード』お得な特典はこちら



■年会費初年度無料! 2年目以降300円(税抜)※ただし、1年間で一度でもカード支払いすれば年会費無料!
■最短3営業日でカード発行!
■毎週火曜日、1,300円で映画鑑賞
■TOHOシネマズで映画を6本観たら、お好きな映画に1本無料でご招待する、スタンプラリーにご参加いただけます。
■映画を観て楽しんで、さらにマイレージが貯まる!!
 TOHOシネマズで上映される映画の上映時間を1分 = 1マイルでマイル換算。
■セゾンカードの特典が使える!
 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日「5%OFF」!

 

今ならハピタスで『シネマイレージカード』を申し込むと、1,000pt⇒2,400pt もらえます!
無料で映画を観られる上に、ポイントももらえてダブルでお得です!

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓


本当におススメの動画配信サービスはこれだ!

1位 dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信!
あなたの"お気に入り"がきっと見つかる!

dTVはNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービスです。元はdocomoの契約者のみへのサービスでしたが、キャリアフリーになって以降は誰でも利用できるようになりました。コンテンツ量の多さと月額500円の手軽さで人気、おススメともにNo.1のサービスです。

当サイト管理人も加入し、毎月何本も動画を楽しんでおります!!

観たい映画やドラマが豊富なのに月額500円という驚きの安さ!
初めての動画サービスならまずはdTVの検討をおススメします!

料金 月額:500円
動画本数 120,000本以上
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

2位 Amazonプライム・ビデオ

Amazonの有料会員向け動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」

「プライム対象」に指定された動画が、Amazon有料会員(プライム会員)の年会費で見放題になるというお得なサービスです。

もともとプライム会員にはさまざまな特典があり、その特典の一つとなる。
年会費が3,900円(1ヶ月あたり約325円)という、非常にリーズナブルな料金設定も魅力の一つである。

ラインナップはまだ少なめですが人気のある作品が揃えられており、年々取り扱いタイトルも増えつつあります。

プライム会員の特典に一つでも興味があるなら加入して損はないサービスと言えます。

料金 年会費:3,900円(1ヶ月あたり約325円)
動画本数 約42,000本(Amazonプライム対象は約21,000本)※2017年4月現在
無料期間 30日間の無料お試し期間あり

3位 U-NEXT

U-NEXT

12万コンテンツで圧倒的ボリューム!劇場公開&放送から間もない最新作もイチ早く配信!

USENから分離独立した、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上 の作品を用意している。他社と比較しても圧倒的なコンテンツ量を誇る。
最新作はより早く、名作はより多くをモットーに豊富なラインナップが魅力。
また、アダルトコンテンツ(その他カテゴリ)も見放題に含まれているのも魅力のひとつ。

映像に加え、電子書籍や音楽も楽しめるサービス内容で楽しませてくれる。

料金 月額:1,990円
動画本数 120,000本以上
アダルトコンテンツもあり
無料期間 31日間の無料お試し期間あり

      2018/03/17

 - 洋画, SF , , ,